2011年03月03日

春は自転車で!

やっと寒い冬から抜け出せそうですワン犬
テレビの中で「この暑さはいつまで続くのか・・・・。」と言っていたかと思えば
        「この寒さはいつまで続くのか・・・・。」と言っていた。
人間ってどうしたいんだ〜 どんっ(衝撃)            
その時その場所で、過ごしやすいように考えて生きることが大切なんじゃないのかなってボク犬は思います。
ボク達犬犬は、そうやって過ごしているつもり。暑い夏は、床の下や土をほって冷たい地面で体を冷やし、時々は日光浴揺れるハート
冬は、なるべく風の当たらない場所で、じーっと体を丸めて眠ります。

おっと!話が春からそれてしまいましたが、本題は「自転車」です。
去年から竹田市内(豊後竹田駅・竹田温泉花水月・久住高原観光案内所・道の駅ながゆ)で
電動アシスト自転車という便利な乗り物を貸し出しています。
ボク犬の住んでいる長湯温泉では、「道の駅ながゆ」に
4台あります。


  貸出料金: 2時間300円  4時間500円  4時間以上800円
  貸出時間: 午前9時から午後5時まで

jitensha.jpg
長湯温泉をこの自転車で、
タオルと空のペットボトルを持って
(湧水や温泉を汲める場所が沢山あります。)  
サイクリングしながら温泉巡り・・・・
考えるだけです気持ちよさそうです。
(犬は考えるだけで、乗れません)

これから秋にかけて、どうぞご利用くださいワン犬

  

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 知って得する情報コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

春が来ました・・・・寒いけど

みなさんおひさしぶりワン犬! 
ブログの再開を、あまりに待ち続けて首が伸びきってしまった方、ごめんなさい。
やっと春もそこまでやってきてることですし、そろそろまたボチボチ ブログを通訳さんに代筆してもらうので、よろしくワン
犬
ブログを書かない間に色んな事がありました。
                        こんな事やsiro tobacchiri.jpg 
11.16 kai atomu.sllep.jpgあんな事

みなさんも色んな事があるでしょうが、一緒に前に向かって少しずつ進んでいきましょうね。
こんな風に時にお休みする事も大切です。(お休みは水神之森で!←ちょっと営業るんるん)
ボク犬も今年は10月で14歳になります。
人間の「後期高齢者」にずっぽりはまる年頃ですが、まだまだ元気でがんばるWanデス。

ほら春の足音足
                     2011.03.01.hukunotou.jpg
足音が、水神之森で「天ぷらに」なって食べられますよ〜
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☀| Comment(3) | お料理&食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

長湯温泉* 秘密の場所

「大分県地質学協会の工藤先生がいらっしゃるので集合!」という事で、旅館組合員に声をかけられた。
ボク犬の通訳さんとパパさんが長靴を履いてお出かけ足

2010.02.18kawa.aruku.jpg今日もまたボクの通訳さんから聞いた話・・・・。
「シロ!長湯温泉にすごい場所があるんだよ。
ほら地元の人たちが、昔はガニ湯の近くの川の中もブクブク炭酸が泡を吹いていたって言ってたけど、今もブクブクしてるところがあったのよ。」
工藤先生と一緒に長湯温泉の下流に行ったそうだ。
2010.02.18kawabuku.2.jpg「温泉がピューって湧いてるの揺れるハート

2010.02.18-kawa.2.jpg「鬼の洗濯岩ってあるけど、菩薩の洗濯岩(赤川荘さん発言)見たいな所もあるのよ・・。あそこに、本持って行ってお昼寝もいいわよね〜揺れるハート
2010.02.18kawabuku.1.jpg「ほら手に泡がブクブクつくのよ〜揺れるハート

ハートマーク揺れるハートいっぱいハートたち(複数ハート)じゃん ワン

ボク犬の通訳さんの話を総合すると、長湯温泉は、阿蘇山の第4回目の大爆発で火山流が流れて来て、川からブクブク出ていた炭酸ガスに蓋をしたんだね。
だから今もなお、炭酸ガスの含まれた温泉いい気分(温泉)に恵まれた地帯なんだ。
これは自然の恵みと偶然に感謝しなくちゃってこと。
人間って自然の恩恵をスグに忘れちゃう生き物だから、温泉いい気分(温泉)に入る時は感謝ぴかぴか(新しい)して、温泉を守りぴかぴか(新しい)自然を守らなきゃいけないんだって事だよグッド(上向き矢印)
・・・ねぇ揺れるハート今度ボク犬も菩薩の洗濯岩でお昼寝したいから、一緒に連れてってねるんるん

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 長湯温泉&周辺の温泉・温泉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

たけしのみんなの家庭の医学

長湯温泉で病気の予防が出来る???
たけしさんの「みんなの家庭の医学」という朝日放送の番組出長湯温泉が紹介された。
ボク犬は犬なのであまり詳しい内容はわからないけど、ボク犬の通訳さんから聞いた話は下の通り。

  -----家庭の医学のHPを参照-------
日本温泉気候物理医学会・学会長の前田先生(国際医療福祉大学教授)が、数ある温泉の中から「今こそお墨付きを与える2つの温泉」を大公開!
九州・大分県の山間部にある長湯温泉は、動脈硬化を予防する効果があると言われています。
長湯温泉の最大の特徴は“身体につく気泡”
これはこの温泉が、地中にたまった二酸化炭素、いわゆる炭酸ガスが地層の圧力により、水に溶けこんでできた「炭酸泉」であるため。一般的に炭酸濃度が250ppmを超えると「炭酸泉」と呼ばれますが、長湯はなんと1000ppmを超える温泉がいくつもある世界屈指の炭酸泉なのです。
現地にある伊藤病院では、長湯温泉のの炭酸泉を院内に引き、その効果を利用した温泉療法プログラムを実践。理事長の伊藤先生は炭酸泉に繰り返し入ることで、血管の弾力性が増し、動脈硬化の予防につながると言います。
2010.02.16gurahu.jpg番組では、3名の女性に長湯温泉の炭酸泉と普通のお湯に交互に入ってもらい、血管の状態を比較。その結果、炭酸泉に入った場合の血流量は、入浴前の7倍にも増加していることがわかりました。
2010.02.16yubi.jpgなぜ炭酸泉だと、これほど血流量が良くなるのでしょうか?
そもそも人間は、呼吸によって取り込んだ酸素を血管を通して全身に送っています。この酸素が使われた時、残りカスとして二酸化炭素が発生。再び血管を通って排出されます。二酸化炭素が多く含まれた炭酸泉に入ると、お湯に溶け込んだ二酸化炭素は、皮膚の表面から体内に取り込まれ、血管内に入り込みます。その結果、血管内の二酸化炭素量が増えてしまうため、速く排出できるよう、血管を拡張させる物質が周りの細胞から出されます。こうして血管が拡張、血流量も増えると考えられるのです。
さらに実験の結果、血流量が増えることで、体温も上昇することも明らかに!
炭酸の効果で血管が拡張すると、体中に熱が運ばれやすくなり、その結果、体温が上がります。すると今度は身体がその熱を放出しようとし、より一層血管が拡張します。つまり、血管拡張の相乗効果が得られるのです。

家庭でデキる「動脈硬化予防を目指す入浴法」

長湯温泉に入ると、炭酸泉の効果により、血流量が入浴前の7倍に!
そこで、入浴剤メーカーのツムラ ライフサイエンスと名医の協力のもと、家庭のお風呂で長湯温泉並みの血流アップができる方法の開発に挑みました。

----------------------------------------------------------------------------------------------                             

ボク犬は知らず知らずにスゴイ温泉いい気分(温泉)に入っていると言う訳ですね〜かわいい
長湯温泉にいらっしゃった際は、テレビでも紹介された「長湯温泉の入浴剤」をお土産にどうぞ〜。
お土産を買い忘れたあなたには、ここ左斜め下でも購入できますよ!
http://www.nagayu-onsen.com/order/001/

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 温泉についての色々雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

足が折れたら

いつも鎌倉というところから、お泊りに来てくれるスズさん晴れ

?????

なんで両手に杖をついているの??
足には片方だけ赤い靴下
そしてシャネルのりポン

えっ!足を骨折したの!!
水神之森に久々行ける〜ってハシャギすぎたのかなぁ〜。

赤い靴下は、折った足が冷えないように、ウズラママ(色んなお洋服を作ってくれる常連さん)に頼んで作ってもらったんだって。
てっきりシャネルの靴下かと思ったよ。
これって、足を折った人のファッションとして流行るかもよ〜揺れるハート2010.02.14kawaiiasi.jpg
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

夢色マカロン

いつもありがとうございます揺れるハート
今日もお泊りの常連さんにプレゼントプレゼントをいただきました。
 揺れるハート  黒ハート  ハートたち(複数ハート)  わーい(嬉しい顔)2010.02.13-makaron.jpg
今日のお土産は
九重大吊橋の「夢色マカロン」です。
色んな色のマカロンが入っています。
お味は・・・・

サクッとした後にモチモチしま-----するんるん
とってもモチモチしまするんるん
あ〜このモチモチがたまりませんグッド(上向き矢印)
九重の夢の大吊橋に行かれたら「夢色マカロン」
ボク犬 シロがおススメします!
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 長湯の行き帰りにおすすめデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

古いモノを治す人

すみません・ふらふら・・・・ボク犬の通訳さんに色んな意味で余裕がなくて
いっきに2月にブログ飛んじゃいますわーい(嬉しい顔)
もちろん時々前後して古い日記も密かに増えます。
まぁいつもの事ですがねるんるん

水神之森には色んな人が温泉いい気分(温泉)入浴・食事レストラン・お泊り眠い(睡眠)に訪れます。
犬にも色んな性格があるように、人も色々いて当たり前。
今日はちょっと素敵な人に出会いました揺れるハート
彼は「アンティック」っていう、古い家具や家の傷や傷んでる部分を修復するお仕事のお兄さん。
福岡から、傷んでいる古いお家の修繕に大分に来た帰り道に、温泉に立ち寄ったのでした。
なんでか色々とボクの通訳のyOuとお話しているうちに、
(ご縁のある人とは、なぜかお話する機会があるyOuなのでした。)
あれよあれよと
ホールにある丸テーブルの傷を修復してくださることに・・・・。2010.02.10-repair-a-desk.1.jpg
これが傷(椅子にぶつけられてできた傷です。・・・みなさんモノは大切に扱いましょうね)
2010.02.10-repair-a-desk.2.jpg修復するお兄さん。
お兄さんの仕事に関心して見ているアトム。

色んなお仕事があるんですね。
アメリカで修業を積んでいたそうで、すっかり傷は見えなくなってしまいました。
日本人はすぐモノを捨てるけど、アメリカ人やヨーロッパの人達は古いモノを大切に使うそうです。
今日も大切な事を学びました。
人との出会いは、大切な事を教えてくれます。
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☀| Comment(0) | ボクの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

2世達が増えていくよ

常連さん達に子供が産まれ「水神之森ファン2世」が増えていく。
まぁボク犬にも海&空という「シロジュニア犬」がいる。
そうやって生物は、生まれて死んでと繰り返していくんだろうね。

ボク犬にとっては、犬犬は1歳まで。子供は3歳まではカワイイ揺れるハート
今日初めてやってきたのは、水神之森ファン2世の花笑(カエ)ちゃんリボン
ひとつ不思議にいつも思う事があるんだけど、
2世さん達はみんな、前にココに来た事があるようにあっという間にココに馴染むんだ。

ほら花笑ちゃんも、来たばかりなのにもう水神之森に慣れてるよ。
アトム犬にバイバイ手(パー)してる花笑ちゃん2010.02.06-kae-atomu.jpg

ボク犬にも近づきたいんだろうけど・・・・
2010.02.06-kae-siro.1.jpg



うん?2010.02.06-kae-siro.2.jpg


小さい子は言葉が通じない分、テレパシーが通じるみたい。
(犬って、人間の言葉で言うと「テレパシー」みたいなもので会話してます。)
大人になると何でそんなステキな感覚をなくしてしまうんでしょうね・・・。
言葉を覚えると言葉が重要になり、目が見えると目で見えるものが重要になる。
もう少し、聞こえるもの見えるもの以外の感覚を大事にしてみてはどうでしょうか・・
花笑ちゃんのようにね揺れるハート。本当の事が見えてくるかもよ。
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

温泉で実験です!

「温泉って、掘って温泉が出てしまえば何にもしなくて楽チンだろうなぁ〜。」
って思ってる方いらっしゃいませんか?

ボク犬もそう思ってました。そして水神之森ファミリーも!
2010.02.02.jpgしかし、
こんなに温泉成分が固まったり、炭酸ガスでポンプが壊れたりするとは思いませんでした。
そして、温泉を掘った日から、温泉との戦いが始りました。
(温泉は、それぞれ成分がちがうので、例えば硫酸とか言う成分が入っているところは、ポンプが溶けたり、湯船が溶けたりと、またウチとは違う事で大変苦労をしているようです。)

そんな温泉の事を色々教えてくれる人→「斉藤雅樹さん」。
別府八湯の温泉Gメンのリーダーであり、温泉本を出していて、温泉と科学的な事にいつも優しくわかりやすく答えてくれているボクの通訳さんの強い味方なのです。
2010.02.02-saitousan-jikken.dokan.jpg今日は斉藤さんが
レコサールという物質を使って、どれだけスケールが付かないかという実験を行いにやってきました。

できるだけ自然なモノを使って湯の花(スケール)が付かないようになるといいんだけど・・・。
斉藤さん!研究お願いします。
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

バタバタと

水神之森はコツコツと山を切り開いて、またコツコツと建物を作って
またコツコツ畑を耕して・・・とコツコツと手作り中です。
だからまるで「鉄腕ダッシュ」の「ダッシュ村」のようだと言われています。
ボクはヤギハシですか??

年末に急に改装することになりました。
急なので、出来ることは自分たちで!後はプロの大工さんに頼むことにしました。
2009.12.27.hinokiharikae.jpg大浴場のヒノキもきれいに交換です。
(湯の花が凄いので、本当にメンテナンスが大変!!ボクの通訳さんが、トンカチとノミで湯の花をよく削っているのを見かけます。)

こっちでは、パパさんとタカおじさんが「くじゅう連山一望できるデッキ」の板の張り替えの為、古い板をはがしています。
2009.12.27 terasu-harikae.jpg

水神之森は自分たちでできる事は全てするので、
いつもどこかが工事中で、常に変化し続けるお宿なのです。
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする