2010年02月16日

たけしのみんなの家庭の医学

長湯温泉で病気の予防が出来る???
たけしさんの「みんなの家庭の医学」という朝日放送の番組出長湯温泉が紹介された。
ボク犬は犬なのであまり詳しい内容はわからないけど、ボク犬の通訳さんから聞いた話は下の通り。

  -----家庭の医学のHPを参照-------
日本温泉気候物理医学会・学会長の前田先生(国際医療福祉大学教授)が、数ある温泉の中から「今こそお墨付きを与える2つの温泉」を大公開!
九州・大分県の山間部にある長湯温泉は、動脈硬化を予防する効果があると言われています。
長湯温泉の最大の特徴は“身体につく気泡”
これはこの温泉が、地中にたまった二酸化炭素、いわゆる炭酸ガスが地層の圧力により、水に溶けこんでできた「炭酸泉」であるため。一般的に炭酸濃度が250ppmを超えると「炭酸泉」と呼ばれますが、長湯はなんと1000ppmを超える温泉がいくつもある世界屈指の炭酸泉なのです。
現地にある伊藤病院では、長湯温泉のの炭酸泉を院内に引き、その効果を利用した温泉療法プログラムを実践。理事長の伊藤先生は炭酸泉に繰り返し入ることで、血管の弾力性が増し、動脈硬化の予防につながると言います。
2010.02.16gurahu.jpg番組では、3名の女性に長湯温泉の炭酸泉と普通のお湯に交互に入ってもらい、血管の状態を比較。その結果、炭酸泉に入った場合の血流量は、入浴前の7倍にも増加していることがわかりました。
2010.02.16yubi.jpgなぜ炭酸泉だと、これほど血流量が良くなるのでしょうか?
そもそも人間は、呼吸によって取り込んだ酸素を血管を通して全身に送っています。この酸素が使われた時、残りカスとして二酸化炭素が発生。再び血管を通って排出されます。二酸化炭素が多く含まれた炭酸泉に入ると、お湯に溶け込んだ二酸化炭素は、皮膚の表面から体内に取り込まれ、血管内に入り込みます。その結果、血管内の二酸化炭素量が増えてしまうため、速く排出できるよう、血管を拡張させる物質が周りの細胞から出されます。こうして血管が拡張、血流量も増えると考えられるのです。
さらに実験の結果、血流量が増えることで、体温も上昇することも明らかに!
炭酸の効果で血管が拡張すると、体中に熱が運ばれやすくなり、その結果、体温が上がります。すると今度は身体がその熱を放出しようとし、より一層血管が拡張します。つまり、血管拡張の相乗効果が得られるのです。

家庭でデキる「動脈硬化予防を目指す入浴法」

長湯温泉に入ると、炭酸泉の効果により、血流量が入浴前の7倍に!
そこで、入浴剤メーカーのツムラ ライフサイエンスと名医の協力のもと、家庭のお風呂で長湯温泉並みの血流アップができる方法の開発に挑みました。

----------------------------------------------------------------------------------------------                             

ボク犬は知らず知らずにスゴイ温泉いい気分(温泉)に入っていると言う訳ですね〜かわいい
長湯温泉にいらっしゃった際は、テレビでも紹介された「長湯温泉の入浴剤」をお土産にどうぞ〜。
お土産を買い忘れたあなたには、ここ左斜め下でも購入できますよ!
http://www.nagayu-onsen.com/order/001/



posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 温泉についての色々雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

サミット番外編〜松代温泉へ〜

いい気分(温泉)第四回源泉かけ流しサミット in 野沢温泉いい気分(温泉)
     <番外編 長野県松代温泉>

---番外編もシロに変わって、シロの通訳の私がレポートを引き続きお送りします。----

サミット会場から私たちはある場所へと足を運んだのです車(セダン)
日本一問題で揺れた長湯温泉いい気分(温泉)
そんな長湯温泉に似ている泉質があるというので、松代温泉いい気分(温泉)へと急いで車を飛ばしたのでした。

着いた先は、「寿楽苑さん」。
松代温泉も野沢温泉と共に古くからある温泉で、日蓮上人さんが・北条政子さんなどが
癒されに訪れたとか、武田信玄の隠し湯として知らせる温泉地いい気分(温泉)
2.matusiro-bukubuku.jpgさっそく受付で300円を支払い内湯の外にある露天風呂風の浴槽へ。
湯船の色は、黄土色。
長湯温泉でよく見られるように湯船の周りは、ゆの花でサルのコシカケのようになっていました。
そして、湯口に手を近づけると・・・細かい気泡が・・・。
おっとイケナイ!
人間というものはどうしても単純でわかりやすいものが好きなようで、泡=炭酸 という
イメージが先行してしまいます。
そして、泡がつかない≠炭酸がない という単純な図式を描いてしまいます。
よ〜く考えてみると、炭酸成分を感じる事ができるのは視覚だけでなく、
匂い(炭酸のツーンとする匂い)だったり、音(シュワシュワ)だったりするのに。
松代温泉がスゴイ温泉であるのは、この泡つきではなく、温泉成分20項目中11項目の成分があり含有成分の濃度も高いことなのです。

この温泉地に来て、大切な事ぴかぴか(新しい)に気づかされました。
大切なのは成分の1mgの差じゃなくて、良い温泉を良い状態で入れるように心がけたり
メンテナンスしたりして、お客様が気持ちよく温泉に入ってリフレッシュしてもらう事。
2.matusiroonsen-shachou.jpg寿楽苑の社長さんは、
(とても素敵な方で色んな事を教えて頂きました。どうもお世話になりました。)
遊離炭酸の数値なんてまったく気にしていませんでした。
日本一の炭酸泉問題以来、遊離炭酸に振り回されていた私たちは「はっ!」としました。
そして寿楽苑の源泉は、800年も経っていること。
温泉を守るということの大切を教えて頂きました。
なんだか色んな意味で松代温泉に来てよかったと思った一同でした。suke-ru.jpg

そして、帰りに寿楽苑さんから手渡されたお土産はプレゼント・・・・・
BIGサイズの管に詰まっていたゆの花・炭酸カルシウム。
実物が見たい方、
長湯温泉のツーリズム協会に展示していますので、よかったらご覧下さい。

めちゃくちゃでっかいです。

野沢温泉への旅、流れ作業のような文章になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
沢山のお客様に長湯を知って頂き、素晴らしい温泉・食・田舎ならではののんびりした時間を
過ごしていただけるようにと、このような研修などに参加して旅館の人々は日々勉強・精進しております。
少しずつ変わっていく長湯温泉に一度足をお運びください揺れるハート
心よりお待ち申し上げております

posted by シロの通訳 at 16:00| 大分 ☁| Comment(0) | 温泉についての色々雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

「日本一の炭酸泉」講座 ★通訳YOU日記★

1.11 nipponichi.jpg本日はシロの通訳である私がお送りいたします。

今日は「日本一の炭酸泉」復活宣言事業ということで、第1回市民公開講座が国民宿舎であるということで行ってきました。
旅館関係者・市民など含めて80名ほどの参加。
テレビカメラも来ていました。(夕方のニュースで流れていましたね。)

まずは主宰・長湯温泉協会の会長である首藤勝次さんから。
「日本一」を自粛する事になったこと。それ以来あらゆる角度からの資料の構築をし、昨年12月4日に長湯温泉協会の立ち上げ。翌7日 県庁においての記者会見などの「日本一の炭酸泉」復活宣言の経緯をする事になったなどの話があった。

その後、「日本一の炭酸泉」の定義と温泉の効能について
 例えば遊離炭酸が7909mgあるといわれている岐阜県の湯谷温泉合掌苑。源泉温度は15℃しかなく、循環・加温をしている。など日本全国55箇所の温泉についてHP及び電話による照会により調査した資料が配られた。
 また、遊離炭酸を正確に測るのは難しいとされているそうだ。
資料では、「炭酸泉の含炭酸量は、季節や気温でも変化しやすく、温泉分析は同じ手法で行なわれていても、同じ分析者やスピードで行なわれていなければ違いが生じることが特徴として挙がられます。」とある。現に長湯温泉の中でも以前と大幅に数値が異なる施設が見つかった。

そして次に「日本一」の評価について
あらゆる温泉に携わる方からのコメントの紹介がおこなわれた。

要するに長湯温泉は「炭酸ガス濃度」「温度」「湧出量」「規模や地域特性」の要素を統合して日本一であると復活宣言をした。

また途中に長湯温泉の内科医である伊藤先生からの温泉治療についてのお話があった。

温泉はとても大切な地球の資源である。
そんな中、炭酸ガスを含む温泉はまた貴重なものであり、人々にとって沢山の恩恵があること。
有限である地球からの贈り物を有効に使い、また大切に守っていかなくてはならないと感じた一時でした。
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 | Comment(0) | 温泉についての色々雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

炭酸水素塩泉について ★通訳YOU日記★

*********引き続き シロの通訳がお送りします。*************

斉藤雅樹さんからお誘いを受けて
はじめての「かるちゃーおおいた」の講座に行きました。

今日の温泉のテーマは「美人の湯こといい気分(温泉)炭酸水素塩泉」
以外とこの泉質は、温泉マニアにファンが多い泉質だそうです。
 
 ◆特徴は一言でいうと
   「ミネラルたっぷり温泉」  効果は、「肌の軟化かわいい」「老廃物除去かわいい
   
つまり肌の表面をやわらかくして古い角質をとってくれるので、お肌がふっくらツルツル。
  
 ◆炭酸水素塩泉には2種類の肌触り
    1.重曹系(ナトリウム)      → 肌触り つるつる (アルカリ性)
    2.土類系(カルシウム・マグネシウム) → 肌触り キシキシ
  
   乾燥肌の方は、重曹系でナトリウムとメタケイ酸が多い温泉がおすすめ。
     ・ナトリウム・・・・・保湿・保温・しっとり
     ・メタイケイ酸・・・美肌形成補助成分
                1kg中50mg以上美肌に有効・100mg以上なら美肌形成のお湯だと言われる。
 湯上りが爽快で、別名「冷えの湯」という。

 ◆炭酸水素塩泉の楽しみ方
      ・ツルツル湯を楽しむ
      ・析出物を楽しむ(天然アート)

長湯温泉には、それぞれ源泉を持っているから少しずつ湯質が異なり、成分も異なっている。
炭酸系でありながら、炭酸水素塩泉・炭酸泉・その両方の混合型
また、重曹系と土類系があるので、ツルツル系
キシキシ系
つまり長湯温泉湯巡りをすれば、
乾燥肌・脂性性の人など、どんな人にも必ず合う炭酸系の温泉が見つかる?ってことかも。

hand.jpg私は、東京にいる時に手・足の裏・爪の中に水泡があって、
爪がとれたりしていたので、
春先とか季節の変わり目のヒドクなる時期は
手に包帯を巻いて過ごしていたのです。  
 
でも「水神之森」の温泉が
私に合うツルツル+保湿型の温泉だったのでとてもラッキーでした。
今ではすっかりキレイな手になりました。
本当に温泉ってスゴイ治癒力があるのかもしれませんね。

これからも美容に良い事・体に良い事を中心にして
お勉強したことをブログやHPでお知らせしたいと思います。
お楽しみに!!        
posted by シロの通訳 at 20:00| 大分 ☁| Comment(0) | 温泉についての色々雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かるちゃーおおいた ★通訳YOU日記★

**********今日は私 シロの通訳がお伝えします。************
私は温泉地に生まれ温泉で産湯を使い?(長湯温泉ではなくいい気分(温泉))
温泉はとても身近なものだったし、温泉は大好きだ。
東京に住んでいる時もわざわざ休みになると、静岡や山梨に足を運んだ。

そんな私に、去年の夏関西の方からの一通のメールが届いた。
その事をきっかけに、温泉の成分というモノに初めて目がいったのだ。
それから、そのメールの話は「長湯温泉は日本一か?」という問題に発展していくのですが・・。
 (この話は長くなるので別の機会にでもあせあせ(飛び散る汗)
それから温泉の科学的な事がもっと知りたいと思い、大分に住むある人との出会いがぴかぴか(新しい)
その人が温泉本を出されている
「斉藤雅樹さん」だったのです。

話が少し長くなりましたが、
色んな事が起きたから、大好きな温泉について・長湯温泉について、そして何よりも一番知っておかなければならない水神之森の温泉について学びたいと思えるようになって、
ある意味感謝なのです。

そして斉藤さんが講師をする
「かるちゃーおおいた」という温泉&仏教の講座を知るわけで。
---以下案内を抜粋-----  毎月第3月曜日 13:30〜 別府市社会福祉会館 
「温泉に入ることは、自分と向き合う事」と言った人がいます。湯の中で心が解き放たれた、この世で最もリラックスした瞬間に浮かんでくるものは、今までの自分、これからの自分、そして、もっとも大切な「現在の自分」なのかも知れません。「かるちゃーおおいた」では、講師を迎えて「なぜ人は生きるのか」について、温泉学習の機会と併せて、共に考える機会をもっております。

今日は炭酸水素塩泉のお勉強の日なのです。
それでは行って来ます!

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 | Comment(0) | 温泉についての色々雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。