2008年02月27日

ホワイトハスキー 見つけた!

人間の女性は「偶然」とか「運命」とか言う言葉が好きなようだ。

2.27 paku-chan.jpgボク犬の通訳さんも今日帰ってくるなり、
「スゴイの!白いハスキー犬に偶然会ったのるんるん」と嬉しそうにボクに話はじめた。
ボク犬の通訳さんは、
ボクに似た白い犬を見ると知らない人でも話かける。
「きっと偶然じゃないわ揺れるハート!必然ね。シロ揺れるハート」ボク犬は黙って聞き続けた。
「美容院を出たら白い犬がお散歩してて、可愛いですね!ウチにも白いそっくりな犬がいるんです。長湯温泉いい気分(温泉)なんですが・・って声をかけたらね。
「シロちゃんですか?」って言うの・・・・・・」

通訳さんは話が長いのでまとめると、
たまたま白い犬を見つけて声をかけたら、ボクと同じ鍼灸院に通っているもう1匹のハスキーだった。
ハスキーって聞いたからてっきりツートンの模様がある犬だと思ったら、真っ白なハスキーだった。
運命的な出会いだった。と言う事だ。
※ホワイトハスキーは80頭?800頭?に1匹しか生まれてこない珍しい色の犬。

真っ白なハスキーの名前は「白と書いてパクちゃん」
14歳?16歳?オス。
只今 皮膚病と腰と胃腸の具合が悪くて
大分の「わたなべ動物病院」と「山口鍼灸院」に通院中。

またまたそれを知ったボクの通訳さんは、
あれ以来パクちゃんに水神之森の温泉いい気分(温泉)地下水たらーっ(汗)をおうちに届けている。

ボクはパクちゃんが元気になったら一緒に散歩する約束をしているんだ。
早く元気になって散歩しようね。パクちゃん
ボク犬達が並んでお散歩したら、みんなが珍しくおもうだろうね。
その時は、ボクも「ホワイトハスキー」ってことにしておいてね。



posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 | Comment(0) | ボクの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。