2007年12月28日

温泉その2* ゆの花 *

12.28-kajika-an.1.jpgボクの住んでいる水神之森の下った場所に「かじか庵」さんというお店がある。
2007年10月に新しく湯処ができたばかりのお店で、いつもボクがお散歩していると
「シロちゃん〜おさんぽ?元気?」とフレンドリーに声をかけてくれるお店でもある。
今日はお散歩中にボクの通訳さんが用事があるというので、立ち寄った。
もちろんボクは犬犬なので
玄関でフセをしてお留守番です。

ここからはシロの通訳がお伝えします。(文字色が緑は通訳さんです。)
 リニューアルオープンをして初めて訪れた「ゆの花」。
宿泊処は「かじか庵」・湯処は「ゆの花」となりました。
12.28-kajika-an.jpgせっかくだから どうぞ!と女将さんに案内され温泉施設を見学させていただきましたいい気分(温泉)
もちろん新築ピカピカ。温泉は家族湯と大浴場・そして長湯唯一の麦飯石岩盤浴。
ここの温泉のこだわりは、「底入れ底出し」。まさしく名前の通り、温泉を底から入れ底から排出するという独特の方式。長湯の温泉施設はそれぞれに独自の色々な方法をとっているのもおもしろい。そして何よりも長湯温泉のほとんどの宿が苦労していることは、温泉のスケールふらふら
ゆの花さんは、排水にスケールがつかないようにジャバラの排水管を使い、スケールがつかないように頻繁に動かしているという。ちょうど中村屋さんも用事で訪れて、長湯スケール談義になってしまった。スケールで苦しまない日がやってくるといいのに・・・・。
※スケールって温泉中に溶け込んでいる成分が固まって、配管や排水溝に付着するものです。
いつものように、温泉については湯船いい気分(温泉)に浸かって それぞれ感じて下さいね。
想像力も大切ですから黒ハート 詳しくは・・・ひみつ


      かじか庵 湯処 ゆの花(ゆのはな)
毎分200〜250Lの自噴源泉100%かけ流しの天然温泉で、1日のんびり過ごす事ができます。
 泉 質 名  : マグネシウム・ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩泉
 温   度 : 46度くらい
 営業時間 : 10:00〜23:00(日帰り入浴)
 料  金  :  入館料 1,050円(浴衣・バスタオル・タオル付き・時間制限なし)
 風  呂  :  大浴場(男女・各露天風呂付き)・家族湯(別途料金)・岩盤浴(別途料金)
 そ の 他  :   パーキング(あり)・シャンプーなど(あり)・シャワー(あり)・食事処(あり)
          ドライヤー(あり)・休憩室(無料あり・有料あり)

 nagayu map2008.gif


posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☔| Comment(0) | 長湯温泉&周辺の温泉・温泉関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。