2011年03月26日

自然の中で暮らすこと

東京から放射能≠ニいう目には見えない危険なモノ(犬犬には感覚ではヤバイと思ってるけど理解しにくいモノ)から、子供や赤ちゃんを守るために避難しているkeikoさん家族。
ずいぶん自然の中での生活になれてきたみたい。

長湯温泉に来た頃にボク犬とアトム犬とお散歩に出ると・・・・・。
温泉やお水がわき出ているのを初めてみた小学1年生のあっくん≠ヘ、ママに「ペットボトルを買って〜」とせがむ。
?????
ひらめきお水や温泉が自由にタダで汲めるのにびっくりしたんだワン
確かに新宿や渋谷≠ナ自由にお水を汲んで、ましてやそれが飲めるなんて ありえな〜い話。

何日かたつと、火を燃やすのと一輪車に夢中になるあっくん=B
帰るまでに、たくましくなるといいんだけど・・・・。

お姉ちゃんのかりんちゃん≠ヘ、ボクの通訳yOuちゃんのお手伝い。
パンフレットを折ったり、水神之森ファミリーとkeikoさんファミリーの朝食のパンを作ったり。
そうそう!
かりんちゃんは「ホームベーカリー」という粉をいれるとパンができる不思議な機械で沢山パンを作ってくれたよね〜。
ボクもパン大好きです揺れるハート  もちろんあまり添加物が入ってないパンが好きです。
今日は、生地を作ってピザを作ってくれました。
           2011.03.26.pizza.1.jpg
じゃ〜ん!! 2011.03.26.pizza.jpg
                             人間って色んなものを発明するのですね〜
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☀| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。