2011年03月16日

東京から常連さんの子供達と家族が!

前の日記にボク犬の通訳さんが書いているように、ボク犬も何かしなくてはと思い続けてるんだワン。
犬が何で知っているの?って思っている人もいるんでしょうね。
動物は言葉をしゃべらない分、他の能力を持っていて、動物同士犬猫きちっと言葉じゃないコミュニケーションがとれるんですよ。
犬さんや、猫猫さんや、牛さん馬さん達が取り残されていることも・・・。

おっと話はちょっとだけ変わって
日本の東で大変な事が起こって、目に見えない「放射能」とかいうものから逃れる為に子供達を連れて水神之森に来たいと、常連のkeikoさんから電話がありました。
      
             そうだひらめき
         まず水神之森に出来る事exclamation
  水神之森に避難してきたいというお客さんをお安く長期に受け入れること!

明日から第一陣 keikoさんのお嫁さんとお孫さん(小学校1年生・4年生)が水神之森にやってきます。


posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。