2009年11月15日

しめじの後は「なめ茸」

ボク犬の住んでいる長湯温泉のお宿の中の3軒「水神之森・中村屋さん・かどやReさん」は、
お宿をしながらお客さんに美味しいシイタケを食べて頂きたいと、シイタケ栽培をしています。
中村屋さん・かどやReさんは、地元の人なのでシイタケのプロ手(チョキ)です。
水神之森もちょっと前からパパさんが勉強をして、少しずつ栽培に取り組んでいます。
11月は、しいたけ・なめ茸(なめこ)・ひらたけが収穫できる季節です。
ずら----っと なめ茸が生えている写真るんるん11.15 nameko papa.jpg
11.15 nameko tori.jpgこれは昨年お泊りになったご家族が
                                   きのこ体験中の写真

お味噌汁や大根おろしで食べると美味しいよねるんるん
食材が作れるって幸せな事です。 感謝揺れるハート
(そのまま東京に住んでいたら こんな体験できなかったよね)


posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 | Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。