2009年07月07日

満月には・・漁師さんから学ぶ

今日は満月満月
そして、空の上の織姫さんと彦星さんというカップル黒ハートが一年に1回会う日らしい。
なんだかロマンチックな日。

そう言えば、この前お泊りにきた宮崎の漁師さんが「満月満月」について色々おしえてくれたんだ。
以下漁師さんのおはなしデス。

 〜漁師さん談〜
    満月の日は漁はお休みなんだ。ほら、満月の日って明るいだろう。
    だから魚が散らばって群集になりにくいから、魚が沢山捕れないって訳だ。
    でもな、カニとか伊勢海老とかは、満月の日に陸に上がるから沢山捕れるんだよ。

そっか!ボクがもし大好きな魚を海に採りに行く時は、夜が暗い日がベストなんだね。
当たり前のようで、以外と気がつかない事だよね。
  
 〜漁師さん談〜
    それとな。海の男の知恵をシロ君に教えよう!!
    もし海で溺れたら、あせらずジッ〜としていれば犬犬は立っている状態で
    浮かぶから決してバタバタするんじゃねえぞ。 わかったかシロ!

これまた為になるお話。
人間も海に落ちたら、まず慌てずにがく〜(落胆した顔)!!(体力消耗が怖いンだって。)
それで、じっと空を見て仰向けになっていれば浮かぶんだって。
みんな色んな知恵をもってるよね。
経験は知識なりなのだワン犬!!

p.s 過去の3月以降の日記も少しずつ更新しているのでチェックです!


posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☔| Comment(0) | ボクの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。