2009年03月01日

クレソンに何かが・・・ホタルの?

水神之森から見える下の畑。
ココで水神之森で食べる食材を、家族みんなで作っています。
ボク犬も穴を掘ったりしてお手伝いをしているつもりグッド(上向き矢印)

畑の周りには水があって、そこにクレソンやセリを育ててるんだけど、
突然exclamationボクの通訳さんが「なに〜コレどんっ(衝撃)」って大声で叫ぶんだ。
ちなみに通訳さんは、ココに来るまでカエルさんたらーっ(汗)も、おたまじゃくしさんたらーっ(汗)も触れませんでした。
最近は、
「カエルだってるんるんおけらだってるんるんアメンボだってるんるんみんなみんないきているんだるんるんともだちなんだ〜るんるん
と、何やら犬には耳慣れない歌を歌いながら、何とか虫や自然と共存できるように努力をしているみたい。
02.24-kawanina.jpg
近寄ってみると、
通訳さんの指の上にはホタルの食べる貝が!
名前は「カワニイナ」というらしい。
これがあるってことは、
お水がキレイってこと。
もちろんホタルも
今年は沢山見ることができるって事exclamation&question
自然と共存するって、
なかなか良い事でしょう揺れるハート ボクの通訳さんわーい(嬉しい顔)



posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | お料理&食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。