2009年07月31日

素敵な言葉や絵を描く人

今日のお泊りさんは、長崎からやってきた5人家族。
お父さんと息子さん二人が車椅子に乗ってやってきた。
車椅子のお客さんは沢山来るんだけど、二人車椅子っていうのは初めて。
二人は「脊髄小脳変性症」という病気になって。。


※この病気は、数年前「1リットルの涙(沢尻エリカさん主演)」という連続ドラマで話題になった難病。
 小脳や脳幹から脊髄にかけての神経細胞が徐々に破壊・消失していく病気。 

200907.31-nagasaki-ogawa-norimasa.jpg







息子さんの名前は、「ノリマサ」さん。
彼は17歳でこの病気が発病。

下の写真はね、
彼がペンを持てなくなって半年ぶりに描いた作品なんだよ。
水神之森の温泉に浸かったら急に「画欲がでてきたグッド(上向き矢印)って半年ぶりにペンを握って描き始めたんだ。
(発病して、心の中にある気持ちを絵や言葉にしてきて10年)
スゴイ事だよねぴかぴか(新しい)
不思議ぴかぴか(新しい)な事とか、奇跡的ぴかぴか(新しい)な事って心の持ち方で変わってくるのかもね。
犬のボクから見て、人間って本当に不思議な生き物だ

P1010492.JPG




「ここは」って水神之森のことだよね?!
「陽の龍脈」って??

ノリマサさんが描き始めた時ホールに一緒にいたご婦人。
3か月前に亡くなったご主人の事を思い出して気持ちが沈んでいたので旅に出た人。
・・・・・・・・・・・・・・30分後。
ノリマサさんは、そっとそのご婦人に一枚の紙を渡した。
その紙には
       「人と人との間に産まれる縁がある」と書いてあった。
ご婦人の目から涙が・・・たらーっ(汗)

後から聞いた話だけど、そのご婦人はノリマサさんの書いた言葉を見ながら
元気に暮らしているらしいって。ノリマサさんにお礼の手紙が来たんだって。

色んな人との出会いは、何か心が動かされるよね。何かが産まれるんだ。
泣いたりたらーっ(汗)笑ったりかわいい みんな 犬犬も人も生きているんだね。
(犬犬は、人間のように涙を流しませんが、心の中で泣くんだよ)

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

草むしりだ〜クロジュン!!

水神之森のお客さんって、頻繁に温泉や宿泊に来てくれるから段々と身近な存在になって、
なんだか親戚みたいな揺れるハート・・イヤ 家族みたいな 存在になるんだ。

先週は山口から19歳がボラバイトにやってきた。
もちろん彼(クロジュン)は、小学校5年生からのずーっと水神之森のお客さん。
彼が小学校5年生の時に、ボクと「1対1」単独散歩に出かけたこともあるんだ。
(未だにこの記録は破られてないパンチ)
20090727hatake.jpg
今回の任務は「畑の草むしり」
今年2月にココに湯治にきて、
リュ−マチの炎症が引いたお客さんから
届いた「鳴門金時」の周辺のくさむしり。     

じゃ〜ん 畑なのか、草ボウボウ
ちなみに水神之森は自然農法を
目指している訳ではなく、自然と自然農法です。

もくもくと一人で草をむしるクロジュン
20090727hatake-finish.jpg





なんと二日で完了グッド(上向き矢印)
意外と根性あるじゃんグッド(上向き矢印) クロジュンぴかぴか(新しい)
まだまだ日本も捨てたものじゃないぞ〜
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

水神之森ではピアノも弾けます!

水神之森にはピアノるんるんがあります。
お客様から頂いた50年前のピアノです。
「Kreutzer〜クロイツェル」という、注文の依頼を受けてから手作りでつくられた日本のピアノ。
犬のボクはピアノが弾けないのでよくわからないけど、鍵盤は象牙なんだって。
 
 マメ知識:象牙の鍵盤は、汗を吸い取って指がすべらないようになっています。
       ショパンの時代は、迫力を出す為に今のピアノより鍵盤は2倍深くて2倍重     かった。
       鍵盤の数も今は98弦あるけど、88現しかなかった。
       (もちろんこの知識は、お客さんからの情報です)       
              07.28-piano.jpg
時々こうやってお客さんがピアノを弾くことがあるんだ。
天才的ピアニストのように、スラスラと弾く人。
うん10年ぶりにピアノにさわって、懐かしくタドタドしく弾く人。
「ヨーロッパの宿みたいだね〜揺れるハート」って言った人もいたよ。
日本から離れると、人間は言葉が通じない事があるので、そんな時にホテルやバーとかにピアノがあると、世界共通 みんな音楽でコミュニケーションをとるんだって。
人間って良いよね。歌カラオケが歌えたり、楽器演劇が弾けて。
ボク犬とは、こころのコミュニケーションをとりましょう〜 ー(長音記号2)

水神之森にお泊りする時は、どうぞ楽譜持参でいらっしゃってください。
上手くても下手でもいいだよ!
コミュニケーションですから。
(ちょっと中央の2音くらいフラットしてますが・・これも愛嬌ということで(^^;))


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャーマメ知識が!!
さすがボクの通訳さんだ! おちょこちょいだーーーーーーーーーっ
今日
ピアノをスラスラ弾いて、色々教えてくれたMomiさんからメールが届いた。
なんと!通訳さんが書いたマメ知識が逆になっているよって。
・・・・・・・・・・・・・・・・・さすが・・・・・・・・通訳のyOuさん・・・。

正しいマメ知識は、下記のMomiさんのメールを読んでくださいね。
      ありがとうございます。Momiさんるんるん


お久しぶりです。今日ホームページを覗いたらピアノのキーに関して話をしたこと
の内容が逆になっているではありませんか(冷や汗)。責任を感じて報告です。
 ショパンの時代のピアノのキーは重さも深さも現代のピアノの半分程でした。現代のピアノは演奏会場の拡大により、より大きな音を出すことの必要性からパワーを出
すために、キーは重くなり深くなったというのが本当です。
キーの数はショパンの時代は現代のような88鍵になっていく途上でした。
現在最も多数の鍵盤を有するピアノは、ヴィーンのベーゼン
ドルファー社製作のインペリアルというコンサートグランドピアノで97鍵(普通の
ピアノの最低音ラよりもさらに6度低いドまであります。(このことで面白いのは、
このピアノが出現する前にラヴェルの曲にこのピアノでなくては出せない音が使って
ある曲があることです)(このピアノの鍵数については間違えて98と言ってしまい
ました。ひたすら平謝りです。)
 「いい加減な情報教えたの誰だ〜!」って人様から言われるといけないので早速
メールしました。(ヒョットしてもう言われてるかもしれん)
こちらも日に日に秋めいてきて本当に過ごしやすくなってきました。
再来週は二泊で若狭方面の神社、古寺を車で回りに行きます。 
 新型インフルエンザにはくれぐれもご用心なさって仕事にお励みください。
                Momi
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☀| Comment(0) | 水神之森がわかる色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

馬に乗りました♪ YUKKO 

水神之森に宿泊→湯治「温泉に浴して病気を治癒すること(広辞苑より)」。
            湯治いい気分(温泉)とは、自然治癒力を高めるってことですね。
湯治をしている間に、シロ君が最近気になっているという「お馬のキャスパー」に会いに行ってきました。

場所は「Moon River Horse 〜 ムーンーリバーホース」
水神之森から車で3分(2キロ)・長湯ダムの畔にあります。
せっかくなので、私YUKKOがシロの代わりに(?)ホースライディングに挑戦しました。
天気は雨の降りそうな曇り空・・・。
キャスパーという白い馬と、白に茶と黒の混じったナナ・オーマー。
どことなく、
キャスパーはシロ犬に、オーマーはアトム犬(水神之森見習犬)に似ていました。
             7.28-yumi-horse.gif
出発地の馬小屋周辺には、神秘的なダム湖があり、国道から翡翠之庄の敷地を通り
湖の近くの草むらの道を下って、馬小屋までの40分のコース。
途中、少し早く走ったり、道草をくったり、乗馬すると骨盤の位置が定まり、姿勢も良くなり
美容と健康に良いらしいです。

長湯温泉にて
水神之森での温泉いい気分(温泉)(湯治)&旬の採りたて食材レストラン&シロとアトムのアニマルセラピー犬&森林浴クリスマス
そして、ムーンリバーホースでの乗馬(馬治)揺れるハート
この4日間で心身ともにリフレッシュできました。

       シロ君に代わって 
 レポーター YUKKO 

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 | Comment(0) | 長湯温泉&周辺のお店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

シロの息子カイ君とおさんぽ♪

ボク犬達(シロ・アトム)は、お客さん達と長湯温泉を案内しながらのお散歩足に出かけます。
・・・案内していると思っているのは、ボク犬だけかも??
見習い中のアトムも、ボクが行かなくてもお客さんと一緒にお散歩することができるようになって
最近は一安心のボク犬なのですが。

今日たまたま里帰りしているボク犬の息子・海(カイ)君と
散歩に行きたいと言ってくださる家族が・・・あせあせ(飛び散る汗)
福岡からお泊りにきたさくらちゃんファミリー=B
ちょっとボクとボクの通訳さんはカイ君がちゃんと長湯温泉を案内できるか心配で・・・あせあせ(飛び散る汗)
ひらめきじゃ〜ん20090719-kurume-sakura.jpg
とうとうカイ君に3本のリードを付けてしまいました。
「大分の平井ケン」と呼ばれるカイ君。←これについては、今度ゆっくり書きますね。
なんとか無事にお散歩ができたようで・・。
ボク犬は犬なのにとっても心配性。
大きくなっても息子の事が心配なのです。

長湯温泉は温泉いい気分(温泉)もとっても素晴らしいですけど、自然も景観も素晴らしいので
長湯温泉にいらっしゃった時は、お散歩揺れるハートしてみてくださいね。

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

できるだけ自然なものを!

水神之森では、できるだけ自然なものを手作りでお客さん達に!と思っているようで、
今日もウチで生(な)っていた色んな種類の梅たちが
ベランダにならんで干されている。
                07.10 ume.jpg
人間って、色んなものを色んな味で食べますよね〜
貪欲な生き物だ とボク犬は思います。

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森がわかる色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

満月には・・漁師さんから学ぶ

今日は満月満月
そして、空の上の織姫さんと彦星さんというカップル黒ハートが一年に1回会う日らしい。
なんだかロマンチックな日。

そう言えば、この前お泊りにきた宮崎の漁師さんが「満月満月」について色々おしえてくれたんだ。
以下漁師さんのおはなしデス。

 〜漁師さん談〜
    満月の日は漁はお休みなんだ。ほら、満月の日って明るいだろう。
    だから魚が散らばって群集になりにくいから、魚が沢山捕れないって訳だ。
    でもな、カニとか伊勢海老とかは、満月の日に陸に上がるから沢山捕れるんだよ。

そっか!ボクがもし大好きな魚を海に採りに行く時は、夜が暗い日がベストなんだね。
当たり前のようで、以外と気がつかない事だよね。
  
 〜漁師さん談〜
    それとな。海の男の知恵をシロ君に教えよう!!
    もし海で溺れたら、あせらずジッ〜としていれば犬犬は立っている状態で
    浮かぶから決してバタバタするんじゃねえぞ。 わかったかシロ!

これまた為になるお話。
人間も海に落ちたら、まず慌てずにがく〜(落胆した顔)!!(体力消耗が怖いンだって。)
それで、じっと空を見て仰向けになっていれば浮かぶんだって。
みんな色んな知恵をもってるよね。
経験は知識なりなのだワン犬!!

p.s 過去の3月以降の日記も少しずつ更新しているのでチェックです!
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☔| Comment(0) | ボクの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする