2009年06月13日

テレビ取材総力報道THE NEWS

大分の放送局OBSのニュース出演が決まったボク犬。←シロです
そして、TBSの総力報道の方がボクの話題をピックアップしてもらって、なんだかひさしぶりにピリッとした一日をすごしたボク犬なのです。
犬もやっぱりテレビ取材は緊張しますあせあせ(飛び散る汗)
ボクの通訳さんは、相変わらず天然で緊張感がないように写ってたけどね。

取材の時の模様をちょっとだけ書いてみました。
6.13-obs-entrance.jpg



水神之森の玄関でくつろぐ
ボク犬と常連のKao&Phooさん。

6.13-obs-entrance-all.jpg


日帰り入浴のお客様も加わり、カメラがまわっているのに、
ほんわかした時間を過ごす皆さんたち。
今このシーンのをあらためて見ると、緊張していたのは
ボク犬とアトム犬だけなのか??

6.13-obs.hari.jpg
そしてボク犬の体のメンテナンス&
癒してくれる存在の
山口先生揺れるハート
先生は人間の鍼灸の先生なのに、ボク達犬犬のこともよくわかってくれる先生なのです。
先生と会えたのも、水神之森のお客さん繋がりのご縁。
ボク犬が元気でいられるのも山口先生のおかげグッド(上向き矢印)

6.13-obs-seki.jpg
そして今回のインタビューワー関さんとツーショットカメラ
関さんのいつものお仕事は報道部の記者さんなんだって。
事件・事故の取材が多いから、今回のお仕事はほっと息抜きになったかなぁ〜。
またぜひ息抜きに水神之森に遊びに来てくださいね揺れるハート
今度はボクと散歩しようね 関さん!犬

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

いきなり全国放送に出演しました。

「はじめましてかわいい。」という方も多いのではないでしょうか?
ボクがシロ犬です。
この日記は、ボク犬の通訳さんに書いてもらっているので、とて〜も日記が遅れまくりです。
スミマセンたらーっ(汗)  通訳さん頑張って下さいね。 ファイトだワン犬

今日も大分のニュースに出るというので、日曜日そして11日と撮影をすませたんだけど、
なんと!!!
今日の午後5時頃に、OBSの記者さんから
「シロ君TBSにも放映されることになったから、全国に流れるよexclamation×2」と急に連絡がありました。
なんと「総力報道!THE NEWS」にボクのニュースが流れると言うのです。
ボクは、どちらかというとニュースで流れることより、小林麻耶さん揺れるハートがボクのニュースを見てくれることがとても嬉しいです。るんるん

そんなボクを横目に、もうそこから水神之森ファミリーは大慌て。
だって、ボク犬を親友だって言ってくれる滋賀県のハルさん95歳?にも電話
山口の黒木一家にも電話  犬の妹分びーちゃn家にも電話 東京にも電話  鹿児島にも電話
通訳さんのツレのNONちゃんの千葉の実家にも電話  通訳さんの友人にも電話
とお泊りの人の夕食の準備をしながら、ボクを愛してくれる人達への電話でてんやわんや。

ボク犬ですか・・・。
全然テレビには興味ありませんから、のんびりデスかわいい
ただ、ボク犬がテレビに出ることにしたのは、病気や障害と闘っているお客さん達が少しの時間でも
「シロだ〜 元気なんだ〜 また会いに行けるようにリハビリ頑張ろう」なんて思ってくれればなぁ〜なんて思ったからなんデス。
ポチたまさん・志村動物園さん 過去出演をお断りしてすみませんたらーっ(汗)
ボクが出ることで、見ている人が元気になったり、誰かを励ますことができれば・・・
そんなテーマならいつでも出演させていただきますよ! よろしくお願いします。

それから・・・・・・通訳さん!テレビに出るときは美容院に言って下さいねあせあせ(飛び散る汗)
放送後、常連さん達やお友達から電話で言われたでしょう。
「テレビなんだから化粧くらいしなさい!髪の毛クリクリで凄かったね」って。
07.11harijpg.jpg
とりあえずこのブログに訪れてくれた皆さん!
こんな犬が こんなお宿が
日本にあるってことを心の隅に留めておいてください。
そして、ひと息つきたくなったら、いつでも遊びに来て下さい。
待ってます。


 


注※  まだ現在3月のブログを更新中デス。 このページが当分トップ記事だと思いますが
     実は更新されていま〜す      のんびりなシロの通訳yOuより
posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 | Comment(0) | ボクの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

町の中学生

5月のある日
ボク犬の通訳yOuは直入中学校ビルに「ゲストティーチャーペン」として招かれた。
ココ竹田市に引っ越してきての印象などを聞かれて、中学生たちが英語で発表するものだったらしい。
通訳yOuは、中学生たちに逆に質問。
結果
 ・長湯温泉のすべての温泉いい気分(温泉)を知らない。
 ・本屋本がなくて困っている。
 ・夜遅くまで開いているお店がない。
 ・大分市に行くのに足バスがない。(一日に2本しか大分へのバスバスがない。)

当然、水神之森の前に江戸時代からいらっしゃる水神様の存在もしらなかった。

あれから1カ月・・・・お昼間 中学3年生4人と先生がやってきた。
「あれから長湯温泉のある直入町を調べているんです!今日は水神様に会いにきましたグッド(上向き矢印)
早速、水神様のいる山に登って感動ぴかぴか(新しい)する5人。 
  naoirichu-suijin.jpg「なんだか神秘的ぴかぴか(新しい)・空気がちがうぴかぴか(新しい)
中学生なのに・・・・その違いがわかるなんてスゴイ中学生たち。

「水神之森の温泉もどうぞ」と案内する通訳さん。
ふとボクが大浴場をのぞくと・・・・・naoirichu-sit.jpg
脱衣場で浴槽を眺めてのんびりとする中学生と先生。
「なんだか ほっかわいいとする。ずっとこうしていたいなぁ〜」

その光景になんだか ほっとかわいいするボクなのでした。
自然環境のよい場所には、心が豊かな子供たちがいます。

posted by シロの通訳 at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 水神之森日記(出会いや出来事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。